2012年 06月
05 | 2012/06 | 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

こんなとこにもゆるキャラ





今年も参りました。
と・き・め・きレインボーフェスティバル!
6/30~7/1で来ております。

久しぶりにたべました。
ゼリーフライ!と、
フライ!

ゼリーフライはオカラやジャガイモを銭型に揚げたもの。
ゼニがなまってゼリーになった、らしい(^O^)

フライは小麦粉に豚の小間切れを少し入れ、薄く焼いたもの。
昔おやつとしてよくたべられていた、そうです(^_^)

そのお店にあった見かけないグッズ。


なんとゼリーフライとフライがゆるキャラになっていた!(°□°;)

コゼニちゃんとフラべぇ!

しかもコゼニ屋出稼ぎくんシリーズってなんなの?!
(゜∇゜)



このあと忍城にいったんだけど、甲冑隊がいるとかで!
(中身は市役所員(笑))
行ってみたら暑いからってことで着てなかった!
なにか夏仕様の服。
見たかったなあ~。


つづく。

スポンサーサイト
23:59 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第8回FBS発表会

もう8回になるんですね~!
1年経ちました。

え~、今回もあまり宣伝をしていません。。
次回からはほかの意味でもGoGoします。


さて内容はいつもと同じではありますが詳細です♪

■FBS発表会-第8回-
●四谷Live inn Magic
●6月29日(金)
●開場:18時半~
●開演:19時~
●前売(予約) \2,000
●当日 \2,500
●ワンドリンク代別

■四谷Live inn Magic
東京都新宿区市谷本村町3-19千代田ビルB-1
03-5261-8312
http://liveinn-magic.com/


今回も出演者数は3人のようです。

私は今回、

前川清 ・ 玉置浩二 ・ 郷ひろみ

を歌います。


それと今回は初トップバッターです! わ~お!
今回もぶちかまして参りましょう。 よろしくお願いいたします。
00:45 | インフォメーション☆ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

読破!


読み切りました!
守り人シリーズ!!!


おもしろかった(ノ△T)
おおおおお(┳◇┳)




精霊の守り人
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人
  来訪編
  帰還編
蒼路の旅人
天と地の守り人
 第一部 ロタ王国編
 第二部 カンバル王国編
 第三部 新ヨゴ皇国編


上記全10巻。



中核の人物は「女短槍使いバルサ」と「新ヨゴ皇国皇太子チャグム」
この守り人シリーズ(+旅人シリーズ)は主にこの2人を取り巻く物語です。

もう先が気になって気になって仕方なくて、読み進めていくと「あぁ、もう残りこんだけ~っ(>_<)」と毎度思いながら読みました(笑)




精霊の守り人
精霊の卵を宿したチャグムを女用心棒バルサが助ける話。

闇の守り人
バルサが数十年ぶりに故郷のカンバルヘ、養父ジグロの汚名をそそぐために帰る。

夢の守り人
異界の花が魅せる夢。
魅せられた人々と、その人々を助けようと人鬼になったタンダを救えるのか。

虚空の旅人
呪いと陰謀が渦巻いていた隣国のサンガルへ、皇太子チャグムが招かれる話。

神の守り人 来訪編
特殊な力が備わったアスラとその兄チキサがバルサと出会う。
ロタ建国の秘密が明かされる。

神の守り人 帰還編
アスラと共に逃げるバルサ。
アスラは「神の守り人」なのか、それとも「災いの子」なのか。

蒼路の旅人
罠だと知りながらサンガル王国へ向かうチャグム。
故郷をはなれ、過酷で困難な道を目指す旅。

天と地の守り人
 第一部 ロタ王国編
 第二部 カンバル王国編
 第三部 新ヨゴ皇国編
行方不明のチャグムを探すバルサ。
タルシュ帝国の影が迫る。
異界にも大きな変化が起こっていた。
物語の最終章。





とても良い本でした(^O^)

ありがとうございます!

ああ~、この先が見たい。
特別な展開がなくてもいいから、バルサ達やチャグムがこの先どう生きたのか知りたい。


う~、読んだ達成感もあるけど、読み終えてしまった寂しさもある。
あー、いい本だった。
先が知りたいp(´⌒`q)


次は関連作品を読むぞ~!

01:54 | Book's☆ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。