それ弘前へ、やれ青森へ






時間はいよいよな迫り具合になってまいりました。


出口はどこかいな。

さらに先へ。


まだあった。


この弘前城公園は広い。
広かったんだあ。


なんか札幌雪祭りみたいな雪の像がいくつかあり、その中でひときわ目を引く素晴らしいできの弘前城がありました。

近くにはレトロな電飾の滑り台も。
意外と賑わってました。



出口を探してやっと門をでたら、そこは持っている地図にない北口門。
あらまっΣ(°□°;)

近くにバス停はなし。
門の橋のそばで見つけた地図によれば、現在地のあたりはついたけど、走ってバスがありそうなとこに戻るにしても時間的にあぶない香り。


ここはええいっと、ヘイタクシー★

タクりました(^w^)


運ちゃんに聞いてみました。
青森の人は始めだけで後はこっち見てくれないって。恥ずかしがり屋なのかって。
聞いてみました。

そうらしいって(-o-;)
恥ずかしがり屋じゃなきゃこんなとこにいないって。
そうかあ~、じゃあ割り切るとするか、ね。

そったらことで、切符買って取るの忘れた人に切符渡したりしながら青森へ行く電車を待ち。
電車内で津軽弁満載車内で微笑み、新青森でチャイニーズがどっちゃりきたことに疑問を抱き、捨て、青森で高速バスを待ち、乗り、明日の朝に、東京に戻ります!


数日時間があれば意外と適応できそう。
慣れだね。
もし次くることがあったら、懐かしさを感じるのかな、どうだろね(笑)

青森よ、ありがとう!!!
スポンサーサイト

23:03 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東京でも | top | 弘前城から

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://hamahamarinn.blog50.fc2.com/tb.php/319-039f05f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)