スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

初☆の多かった日の巻

行ってきました!
奥多摩!!
PA0_0025.jpg

それ!
PA0_0026.jpg


あ、よいしょ!
PA0_0018_20080830013745.jpg


てなわけで、初めて行ってきました、奥多摩!


まず驚くは、初体験で、電車の扉が、自分でボタンを押さないと開閉しない。
こちら!
PA0_0021_20080830013830.jpg


え?なにしに行ったかって?
(照)そうです。友人たちとBBQをしに、奥多摩へ行ってきたのです(^-^)
私はバイト明けてから合流したので、ついたら22時とかでしたが。
みんなは食事を済ませ、風呂の帰りに私を迎えに来てくれました。

みんな食べてたけど、私がご飯をたべていないので、わざわざ火を起こしてニクを焼いてくれました!
皆でパクパクモリモリ。

夜はみんなで雑魚寝。
バンガローという、扉を開けたらそこは部屋、みたいな、なかなか年季の入った感じの(ボロイだけなんだけど(笑))ところで寝ました。
UNOでもりあがってから
PA0_0029.jpg


朝は朝で、BBQ(笑)



そばに川があり、大雨で増水(笑)

PA0_0027.jpg

でも晴れてよかった


川にちょいと足をつけてみたりしました。
とても冷たくて、芯から冷えるくらいの感覚でした\(◎o◎)/!

PA0_0028.jpg


そのあとは、近くに温泉があるというので、行きました
もう湯に入ったとたん、お肌がぬるぬる。
硫化水素泉??  成分表にいま一つ何泉ですよ~とかいてなかったので、何かはわかりませんが、良さげな温泉でした
露天もありました、今月と来月はハッカ湯、らしく、
温泉といったら、やっぱり露天風呂ですわなあ~




はてさて一行は、・・・まだ帰らないのです。

そう!奥多摩といえば、わさびアイス!
は置いといて。

鍾乳洞!!らしい。

行ってきました鍾乳洞

気がつくとそこは川のかなり上流。そして山奥。
やっふぉー。こだまします。

川はとってもきれいでつめたくてすきとおってて、とてもよかったです。
ただ、ゴミが、悲しくも情けない。ガムや花火など、ゴミが散らかっていたことが残念でなりません。



我々一行は、鍾乳洞に入ったとです、入ったとですよ。

ここ!
PA0_0019_20080830013757.jpg


そこは一年間通して、平均気温10度の世界。
入口にいるだけで、ものすごい量の冷気が噴き出していました。

中はたいへん長く、ここは結構大きな鍾乳洞のようです。

幅の狭いところ、高さの低いところ、壁のように傾斜の鋭い階段。
そこここには、いろんな名前のつけられた鍾乳石や広間、岩、間、などがたくさんありました。
そのうちの1つに、弘法大使が修行の場としたといわれる(と書いてあった)
水響の間というところがあり、
そこは、水滴が、どこか金属の水瓶におち、それが反響し響いているような、なにやら不思議で厳かな場所がありました。
そこで目をつむってたっていると、水の清らかな反響音と、無音の感覚が、耳に不思議な感じを与える、そんななんとも説明しづらい体験をしました。
これは実際に行って体感していただかないと、わからないかもです。

これは、別の広い間ですが、こんなところもありました。
PA0_0023.jpg



さて、そのそばには、清らかな川の他に、すごい断崖絶壁な崖もありました。
PA0_0020.jpg


かと思えば、こんなノドカであったかい木漏れ日も見ることができました。
PA0_0030.jpg

実際の日差しは、暑かった!
でも、暑すぎず寒くもなく、また雨も降らない時に来られて幸運でした(^o^)



仲間たちよ、奥多摩の自然よ、ありがとう。
スポンサーサイト

23:32 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ここ約一週間を | top | 朝メシ夜メシ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://hamahamarinn.blog50.fc2.com/tb.php/69-0bf74798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。